引越しではないケースで家具を運んで欲しい場合はどんな業者に依頼すれば良い?

公開日:2023年11月09日
最終更新日:2024年04月14日
引越しではないケースで家具を運んで欲しい場合はどんな業者に依頼すれば良い?
  • 子供が大きくなって使わなくなった学習机を親戚に譲りたい
  • オークションサイトで購入した家具を運んで欲しい
  • 二階の本棚を一階に降ろしてほしい
  • 家電量販店で冷蔵庫を買ったが、階段を通らず配達員が二階のキッチンに搬入してくれなかった
引越しを伴わない上記の様なケースでは、どんな業者に作業を依頼すれば良いのでしょうか。

結論から言うと引越し業者に任せれば大丈夫なのですが、ここでは引越し業者以外にどんな選択肢があるのかを解説します。

(この記事を書いた人: 引越し管理人 我流

引越し業者以外なら家具移動サービス専門の業者がおすすめ

家具移動サービスを専門にする業者があります。

引越し業者は昭和40年代に現在の大手が起業しましたが、運送業界の隙間産業的にスタートしました。

その引越し業界の隙間産業的に生まれたのが、家具移動サービス専門の業者です。 

引越し業者で働いていると、
  • 家具1点だけを運んでほしい
  • 階段を通らない冷蔵庫を二階のベランダから搬入して欲しい
という様な問い合わせが頻繁に来ます。

引越し業者によるのですが、純粋な引越し作業以外には対応しないというところもあって、そういう引越し業者に勤めている従業員がそこに目を付けて、家具移動サービス専門の会社を独立起業するケースが多いです。

ですから、小規模な会社が多く、少数精鋭で作業員のレベルが高い業者が多いと思います。

ただ、引越し業界の様に価格競争が激しくないので、料金設定を高くしている家具移動サービス専門業者がほとんどです。

料金が高くても良いという方にはお勧めです。

運送業者は?

一般の方は、そもそも運送業者と引越し業者の違いが分からない方も多いかもしれませが、両者は似て非なるものです。

昭和40年代に運送業界の隙間産業的に引越し業者が生まれたと先ほどもお話しましたが、その理由は運送業者の引越し作業のレベルが低すぎたことにあります。

運送業者の作業員は引越しの素人なので、家具や家屋を破損することが多く、作業員の言動も乱暴など、皆さんが満足できるレベルにありませんでした。

そこに目を付けた運送業者の従業員が、引越しを専門にする会社を作ったのが現在のアートやサカイ、アリさんマークだったのです。

現在では多くの引越し業者がありますから、わざわざ運送業者に家具を運んでもらう必要はありませんので、選択肢から外すことをお勧めします。

便利屋さんは?

また、家具の運搬に対応してくれる便利屋さんがあります。

ただ、その便利屋さんが家具や冷蔵庫の運搬に熟練しているのであれば良いのですが、大きな家具や冷蔵庫を運んでもらう場合や、ベランダからの搬入を依頼する場合は、慎重に依頼する業者を選ばないといけません。

分かりやすく言えば、便利屋さんに依頼するのは力持ちの近所や親戚のおじさんに手伝ってもらうような感じかもしれません。

もちろん、器用で丁寧な作業が出来る便利屋さんもあるでしょうから一概には言えませんが、怪しい業者にあたって破損でもしたら後が大変なので、こちらもオススメはしていません。

作業レベルでも値段の安さでもお勧めは引越し業者!

ここまでお話してきたとおり、運送業者は作業レベル的にお勧めできません。

また、便利屋も作業レベルが問題ないかは使ってみないと分からないリスクがあります。

家具移動サービス専門の業者は作業レベルは問題ありませんが、まだまだ新しい業界なので価格競争があまり無いことから、料金が高いのがネックです。

一方、引越し業者は遠方への引越しに対応する為に全国展開する会社が多く、結果的に多くの引越し業者の営業エリアが重なるので、価格競争が非常に激しいです。

ですから、安い引越し業者が見つかりやすいです。

更に、普段から引越し作業で家具や冷蔵庫などを運んでいますので、作業の質という意味でも引越し業者が最もお勧めです。

また、当サイトでご紹介している一括見積もりサービスであれば、複数の引越し業者にまとめて見積もり依頼が出来ます。

トップページでは、このサービスの利用方法と最安値で作業を依頼する見積もりテクニックを詳しく説明していますので、是非参考にしてくださいね。(以下のリンクより移動できます)

「家具運搬について」の記事一覧